旅ログ

日本国内、海外の旅情報、お話を世界を旅した感性で書くブログ。

エジプトで出会った親子のボッタクリ方が高度過ぎてラクダ乗った後に気づいた件

f:id:musashi1995:20190525191356j:plain


 

おおきに、むさしです。

 

今回は恨めないけど、よく考えたら思いっきり僕からボッタクろうとしたピラミッドツアーについて話していこうと思います。

ボッタクられようとしただけでボラれてはいません。支払い時に断りました。

 

結構な額を請求されたので1人でも被害に合わないことを願って書いていきます。

エジプトでピラミッドを見るときは気をつけてください。

 

ちなみにエジプトは超が付くほど詐欺師が多いです。世界三大ウザい国にも入っているくらいです。その中でもカイロは酷く、さらにピラミッド周りのギザ周辺は10人中8人は詐欺師がいるってくらいの地域です。

 

とういうことで体験談を書いていく。

 

詐欺師の主犯格は父と子の親子。 

ピラミッドがある地域はギザ。僕が宿泊するホテルのカイロ地区からは離れた場所にある。ほとんどの旅人、旅行者はカイロ地区の宿泊施設を利用するはず。

 

カイロからギザまでの移動は地下鉄とバスや乗合ハイエースを利用する。

 

ホテルからすぐ近くの地下鉄へ乗る。少し迷いながらも乗り換えを成功させてピラミッド最寄の駅へ着く。

出口が分からなくて迷っていると父と子の親子に出会う。

 

親切に出口を教えてくれた上、ピラミッドへ向かうバスまで案内しれくれた。

と、思ったら親子もピラミッドへ向かうそうだ。ピラミッドまで一緒に行くことになった。

親子は現地の人ではないらしい。エジプトの南部から旅行で来ている。奥さんの出身がカイロなので里帰りをしているそう。奥さんや奥さんの家族は家にいて、親子だけピラミッドを観光しに来た。

 

父は2度ピラミッドを観光したが子供が一度もないので来ている。なんて話をしながら向かっていた。

バスを降りてピラミッドの入り口に着いた。

 

ずっと憧れていたピラミッドを見れてとても感動した。1人テンションが高くはしゃいでいた。それを見た父は、もっと近くで見たら感動するよ。と先を急いだ。

 

 

皆んなとは違う方向へ向かう。

入り口へ直行したらいいはず。しかし、なぜか親子は違う方へ歩きだして乗合ハイエースを停めた。

入り口はこっちだと言ってくるのでその車に乗ることに。

 

事前に入り口が何個もあり、場所によっては法外な値段の入場料を取られるなんてネットで読んだ気がした。だからそういうことなのかと思った。

それに親子と道中話していると家族のことなど親身な話ばかりだったので親子を完全に安心していた。

 

横目にピラミッドを見ながらの移動は最高だった。

 

 親子が言う入り口へ着いて半分詐欺だと感じとった。

そして目的地に着いた。明らかに観光地ではない雰囲気の場所だ。そして全く道路整備がされていない細道へと歩いていく。

 

エジプトは暑いので長くピラミッドを見たかったので朝が早かった。そこに着いたのは6時半ごろ。

早朝なので観光客が少ないのかと思ったけどそれにしても少ない、というかいない。

明らかに変な空気を感じたので少し心して付いていった。

もうこの時点で親子は詐欺士だと思い始めている。

 

しばらく歩くと、事務所がある。そこへ入って色々と手続きをする。パスポートを見せたり、書類を読んだりする。そして待ち時間がやたら長い。

 

その時間に親子に質問した。

 

この入り口は特別なんだ。

他より安く入れる。それも僕のおかげだよ。

エジプト人と入ると安くなる。

 

みたいなことを言われる。

 

数分経つと、事務所の係員がパンフレットを持ってくる。そこに書かれているのはラクダや馬の写真。

どれに乗りたいか選べと言う。

 

予算上、ラクダに乗る気はさらさらなかった。

 

値段を知りたいなら乗馬してからと無理やり乗せられる。

乗らないよ。と続けたが特別価格だから絶対乗った方がいい。よし、このラクダにしようと。

無理やり係委員に持って来させる。

 

慌てて停めたが聞かなかった。

また数分の待ち時間。

 

この入り口は特別なんだ。絶対にいいから。他より安いよ。と僕に言い続ける。

 

ラクダが来た。

 

乗らないって断るけど無理やり乗せられる。記念に乗るのは悪くないので値段を聞いたが乗ってから教えるといった。

 

結局、ラクダに乗ることにした。

人生初のラクダをピラミッドの近くで乗れてすごく嬉しかった。すこぎ歩きだして興奮は止まらない。

ずっと興奮しててはいけないので我に返って値段を聞いた。

 

ギザのピラミッドを回って返ってきて『3万円』と言われた。

 

高過ぎる。ラクダに乗ることを予算に入れてない僕にしては高い。そうじゃなくても法外な値段じゃないのか。

そんなに払えるかよ。と伝えると徐々に値段を下げ始めた。

 

最終的に8千円になった。そんなに下がるんやったら初めからその値段でいってくれよ。

その騙そうと言う気持ちや親子と出会ってからの巧みな運び方に頭がきていたのもあったので断った。

ちょっとしたやりとりがその後も続いたが諦めてくれた。

 

まとめ

自然な形で出会った親子は実は詐欺グループだった。僕を騙そうとしたインチキ者。

困っている人を助けるふりをして自分が有利になるように誘導して断れない環境を作った。

ネットで見る限り同じような被害はない。しかしネットに上がってないだけで被害者はいるかもしれない。

今回のような親子でなくとも、同じような詐欺はあるはず。

 

エジプトのカイロやギザはかなり詐欺が多いです。その中で常に状況判断していると頭は疲れ、正しい状況判断はできなくなります。そんな中、優しくされる時間が長い人には心を許し付いていってしましす。

 

ピラミッド見たさにエジプトはカイロに来る人は多いはずです。ピラミッド周辺では優しくされても人には付いて行ってはいけません。自分だけを進ぜてください。

 

どうか、1人も騙されないように気をつけてください。

 

 

最後に最後まで読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてくだい。